This page:幼稚園受験・小学校受験 -お受験ネット- TOP > お受験をする親として > お受験は早期教育

お受験は早期教育

「幼児期の受験」 →→→すべて読む

早期教育とは、一般的な学習時期よりも早い段階で教育を行うことです。
お受験は、まさに、この早期教育に当たります。

英才教育の一種として、よく行われるのが、ビデオなどの教材を利用した英語学習です。
基本的には、子供が望んでということではなく、親が率先して行っています。

しかし、これには、問題点があります。
親が日常的に英語を話す家庭ではないのにもかかわらず、無理に英語を教えようとした結果、逆に言葉の発達自体に悪影響を与えてしまうことがあるのです。
子供に十分な認識力や判断力意欲などが育つ前に、文字や数の理解などの概念的な認識の獲得がなされようとしているため、心の成長の妨げともなっていると言われています。
あくまでも、子供の興味にそって、必要な時に必要な知識を与えられるよう親は準備し、それ以上に強制的に詰め込みを行うことは問題があるのです。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.001